そばにくたま

ペロペロしてやりたいわズ。から名前が変わってPEROというバンドでベースを弾いてます☺︎お好み焼きが好きです。

豆太とジャイ

 

 子供の頃、地味にクスッときた自分のあだ名は【豆太】だ。

 地元の子供会の一つ上のスポーツができてお目目がぱっちりの先輩が付けてくれた。きっとその先輩は私に【豆太】と命名したことをもう覚えていないだろうけど、このあだ名がしっくりきていたからこそ、いまだに覚えている。夜、モチモチの木が怖くて便所に行けないから【豆太】じゃない。「はなちゃんは何かちっちゃいし、豆太って感じ!!」らしい

 どんな感じ?(笑)でも何だかしっくりきた。豆子とか豆美じゃなくて【豆太】。ま・め・たの三文字に何やら分からない心地よさを感じていた。そのあだ名は周囲では一瞬で忘れ去られたけど、私は今でも思い出す。

 

 

 その頃から友達や後輩にこれだ!と思うあだ名をつけることに楽しみを覚えた。「みんなからはこう呼ばれてます。」って言われると「じゃあ違うので呼ぶね!」と言いたくなってしまう。勝手にうーんうーんと考え出すのだ。捻り出そうとするとこれがまた時間がかかるが、何かの拍子でポンっと出てきたり、あだ名から更にあだ名をつけるパターンもある。

 

 

 私が人生で命名した中で気に入ってるのは【ジャイ】だ。高校時代の友人(女性)。忘れもしない、みんなでバイキングに行った時に彼女がホタテを食べるといってホタテを自分のテーブルに持ってきた。満足気に。誰にも渡さないぞとばかりに。いつ食べるんだろうと見ていたが、「やっぱりお腹いっぱいかも…。」と言うので「何だそれ!ジャイアンかよ!」と突っ込んだ。彼女は食べ物を粗末にしたとかではなく、ちゃんとホタテを食べた、気がする。同席していた友人と分け合ってかは曖昧だが、残したわけではなかった。その様を突っ込んで以来、ジャイアンではそのまま過ぎるし、長い。短くして彼女のことをたまに【ジャイ】と呼んでいた。【ジャイ】というどこからきたんだと思える言葉も好きだったし、【ジャイ】自身も恐らくこのあだ名を気に入っていたと思う。呼ばれた時はなんだか嬉しそうだったし。いまでは「みっちゃん」と彼女の名前からきているあだ名で呼ぶことが増えたけれど、久しぶりに今度会うときに【ジャイ】と呼んでみようかなと思う。いい年齢の女性に【ジャイ】なんてあだ名もどうかと思うけれど。ただ私が楽しいだけだけれど。

 

 

 今、日本にきている台風24号は【チャーミー】という何とも可愛らしい名前があるらしい。PEROのドラマー ファイターによると台風委員会というものが世界には存在していて国々が台風に名前をつけているらしい。チャーミー命名国はベトナムなんだとか。名前をつける理由は多くの台風を混同しないためとか防災意識を高める為といった理由があるらしい。

 台風委員会さん、世界規模で台風に名前をつけるなんて何だか粋だなぁと思っていたが、そんな理由があったのね。

 

 

 ちなみに我がペロペロしてやりたいわズ。改め、PEROのメンバーは【ムカイダー・メイ】【あららぎ】【ファイター】とどれも個性豊かなのだ。先日、バズマザーズの山田さんに「ハナって!普通やん!!」と突っ込まれ【パナップ】と名前をいただいた。その後にslimcat まさらから【パナちゃん】と呼ばれて、それもいいなとなんだかしっくりきた。

 【豆太】【パナップ・パナちゃん】これらを超えるあだ名を随時募集中。期限はないよ。お好きにどうぞ。

 

あ、10月だ。