読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そばにくたま

ペロペロしてやりたいわズ。というバンドでベースを弾いてます☺︎お好み焼きが好きです。

おばあちゃんの自家製梅酒

 

去年か2年くらい前に母が祖母の家に行った時にお野菜とかと一緒に自家製の梅酒を貰って家に帰ってきた。

 

 

 

 

でっかい瓶を3本ほど。

(笑)

 

 

 

 

いただいた3本の瓶は実家で保存していたんだけど、少し前にその内の1本を自分の家に持ち帰って少しずつ飲んでいる。

 

 

貰ったときはいつから漬けてた梅酒だろう?とちょっと手を出さずにドキドキしていたけど、自家製梅酒は正しい作り方、正しい保存方法で保存すればアルコール度数が高いためいつまでも保存できるらしく、賞味期限はないらしい。

作り方もシンプルなんだとか。

 

 

いつの日だったか、ふと呑んでみようと思い立って瓶を「いざ!」と開けてみたのが始まり。

 

 f:id:haaanaaa_87:20170504213911j:image

  

瓶を開けるとふわぁっと濃厚な梅酒の香りがして、グラスに注ぐと梅酒独特の色がとっても映える。

 

 

この梅酒にとても親近感が湧いてしまうところがある。

何と私と同年代ということ!!瓶に貼ってあるばあちゃんの手書きのラベルを見て思わず二度見。

 

 

漬け始めた年が私の生まれた次の年なので、この子は私が一歳の時に誕生。この同年代ってところにめちゃくちゃトキメキを感じる。

 

 

 

この瓶一本に時間を感じながら大切に大切に呑もうと思うと「君も私と年近いんだよなぁ。よしよし…」と、よりじっくり呑みたくなる。(笑)

 

 

今度ばあちゃんに会った時に梅酒の話をして、いつか自分の梅酒も漬けてみようと企んでいる。まだ漬けてもないけど遠い未来に美味しく呑めるのを楽しみにしておこう。